FC2ブログ




遅咲きライダー?の部屋(GSX1400)

2006年3月からバイクに乗りだし いっぱしのライダーを目指しています。

オリンピックと共に



夜 オリンピックを見ながら 平行して 少しづつ読み続け 
2週間かけて読破
20180225-P2250003.jpg


ルイス・フロイスに関する本は読んだ事がなく面白そうだったので 思わず手にしてしまった。

この本を購入する決め手は 序章でも書かれている
和訳への思いかな


TOEICで満点を何度も取っているという作者 だけあって こだわりはある様です。
ふざけた ペンネームにしては えらい!!


特に 一人称が無限にある日本語を一度外国語にして、それを和訳するには
言語が違うので当然ですが 相当な無理があります 
でも それによって 背景(時代背景、周囲との人間関係)などが全く伝わらない場合が多い

吾輩は猫である = I am a Cat    じゃないんだよなぁ
アニメ  性別すらわからないじゃないか!!



じゃぁ 何なんだと言われると 困るんですけど、、、、、

フロイスが残した 膨大な資料は ポルトガル語(当然 当時のポルトガル語)で書かれている
みたいですが なるべく実際に書かれていた言葉はそのままにしている様です。

フロイスと言えば 信長 なのだが この一冊ではまだ 織田の「お」の字も出てこないのだが
これからが楽しみです 


アニメ


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。